スタッフブログ

志村 清孝(シムラ (大人のアシベ)キヨタカ)

エンジン内部 パートⅡ

[2019/02/02]

スタッフ:
志村 清孝(シムラ (大人のアシベ)キヨタカ)
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは   サービス志村です。

前回の引き続きで、タイミングチェーンの交換を致しました。

タイミングチェーンを外したら、写真の状態です
右側の上部先端(ガイド)がポキッと割れておりました。

新品のガイドが左の白いものです。
チェーンの取り付けたあとが上の写真です。

取り付けの際は、バルブタイミングの調整等致しますので、

エンジンの回転数が安定します。

あとは距離乗ってますと吸気側のバルブガイドに堆積物がたまって

アイドリングが安定しないことがありインポート清掃が

必要になってきます。

志村 清孝(シムラ (大人のアシベ)キヨタカ)

エンジン内部!

[2019/01/23]

スタッフ:
志村 清孝(シムラ (大人のアシベ)キヨタカ)
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは

サービス志村です。

先日点検車両で、ガラガラ音がするというので、

5F系のエンジン(1.6リッターターボ)のタペットカバーを外して

エンジン内部の点検いたしました。

写真が内部の状態です。
開けてビックリ\(◎o◎)/!

ガラガラ音の原因は下の写真で指をさしてる箇所。
そう!タイミングチェーンガイドの割れ

チェーンの伸びでガイドに衝撃が伝わり割れてしまいます。

またエンジン内部の汚れが

ある為きれいにしなくてはいけないですね。

また続きは作業終わり次第ブログアップさせていただきます。

志村 清孝(シムラ (大人のアシベ)キヨタカ)

エバボレーター交換

[2018/12/23]

スタッフ:
志村 清孝(シムラ (大人のアシベ)キヨタカ)
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは

サービス志村です。

先日、夏にエアコンが効かない症状で、エバボレーターから
エアコンガス漏れが原因で交換をしました。

エバボレーターは写真の物になります。

車両は違いますが、今年2台目になります。

室内の配線がたくさんあるので、目が疲れてしまいます(笑)
まずはダッシュボードを外し
三留氏と一緒にダッシュボードおろした際の様子
(なぜかピースサイン)
ダッシュボードを外した室内の様子です。

あとは、交換して元に戻して終了になります。

点検でお困りの方は、シトロエン横浜緑店に
問い合わせください。

新岡 英治

メンテナンス

[2018/12/09]

スタッフ:
新岡 英治
カテゴリー:
メンテナンスTips
ブレーキパットのダストですが

純正は多くでやすいので

ホィールがすぐ汚れ」ますが

ブレーキのフィーリングは自分は気に

いってます。ブレーキローターの摩耗も

からみダストも多いのかも

ブレーキパット2回目交換時には

ローターの交換時期か

ブレーキのフィーリングはいいので

ダスト 摩耗は許して下さい。

新岡 英治

メンテナンス他

[2018/11/23]

スタッフ:
新岡 英治
カテゴリー:
メンテナンスTips
最近のシトロエンはチェーンが多いですが。

その前はタイミングベルトがほとんどでした。

タイミングベルトの交換目安として

7年か6万キロから7万キロhで交換お勧めしてました。

走行距離の多い車はベルト自体切れるあるいはベルトのコマが飛ぶ

事が多い様に感じられます。上記の7年または6万から7万キロは

目安なので10年10万キロ等の車もあるとおもいます。

料金的に高くなりますので乗り換え等考えてる時は

走行をおさえるとかしたほうが。