スタッフブログ

天野 恭太郎

DUNE BEIGE

[2019/09/20]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
こんにちは!皆様お元気ですか?

天野です、ベンジーとジャンアレジと故・アンディフグと同い年のコント55歳です。
日中はまだ暑いですが朝晩すっかり涼しくなりました。

今週末も雨みたいですよ、先々週の台風で落ちた木や葉っぱが排水の取水口で詰まってちょっとした雨でも冠水します、お出かけお気を付けください。

それにしても千葉、大変な状態が続いています
お見舞い申し上げます
本日時点でまだ8万戸が停電中、完全復旧にはまだ一週間かかるそうで

あの台風の日我が家も2時間くらい停電していて
私たまたま起きてて、午前4時くらいには復旧したんですが
この真夜中の雨風の中働いて電気を通してくれた人がいるんだなあ
としみじみ思いました、皆さん自分の場所で頑張ってやるべきことをやっていらっしゃるのですが、感謝しかないですよね。

電気が来ないってかなり心細いです、千葉の停電しているところはそれがもう2週間近く続いてて、さらにあと1週間!
心情を思うと切なくなります。

頑張れなんて言えません、何事もなく今日も仕事して住むところがあることに感謝しつつ、自分にできることをしっかり考えて生きていくしかないですよね。




さて今回はシトロエンC4SPACETOURER「DUNE BEIGE」です

2年くらい前に限定車として登場して好評だったモデルが再登場です
しかもシトロエン横浜緑には新色「ブルーチジュカ」展示中です。
C5エアクロスにある色です。

なんかスペースツアラーは新色が久々で、新鮮です
すごいいい色!内装の感じと合ってかなりシックです、大人です。


デューンベージュは元々内装の名称です
レギュラーモデルより少し毛足の長いグレーのファブリックが秋っぽい印象です
ダッシュパネルの色、インナーハンドルの仕様も違います

パルファムが追加されて、運転席と助手席にはアクティブランバーサポートが付きます
2列目を倒した際にカーゴスペースと面一にしてもらえる渡し板も装備されています
しかもたくさんの荷物を積むときのために、助手席を前に倒していただけるのもこのモデルだけです!
アルミホイールも新デザイン、レギュラーモデルより優しい印象です。

実物はお店で!
今レギュラーモデルと並べて展示中です、見比べていただいて
乗る人全員が幸せになる、シトロエンのスペースツアラーを是非ご検討ください!






先週末はフジロックのダイジェストのテレビ放送があって
天野は平沢師匠が一番楽しみだったのですが(いやあノーカットが見たい!)
三日目の大トリはTHE CURE(ザ・キュアー)でした
出演者のリストを見たときには気づかなかった、うかつでした!
天野が大学生の時にドはまりしていたバンドです
形の変わってしまったロバートスミス(当時日本ではロバヲって呼ばれてた)
でも音楽は確かでした!
そのまま進化している感じです
久々にアナログレコード引っ張り出して聞いちゃいました。


あとは渋さ知らズオーケストラ!
テレビでは「本田工務店」1曲でしたが、イントロが始まってカメラが故・片山広明の巨大人形(3人くらいで操演している)を映し出したとき
なんか涙腺が壊れちゃって、おいおい泣きながら見てしまいました。


現地は雨で大変だったみたいですが、久々にフェス行きたいなあ!と思いました。

今は夏の間あちこちで野外イベントやっていますが
昔はあんまりなかったです、やっぱりフジロックとサマソニがシーンを大きくしたのでしょう。
大昔の話になりますが、本牧の野球場でやってた本牧ジャズ祭、出来たばっかりのみなとみらいで開催されたWOMADとか楽しかったですね
野外フェスの走りです。





というわけで
9月もおしまいが近づいてまいりましたが
今週末も3連休!シトロエン横浜緑は一年で一番お買い得なフェアを継続中です
消費増税まであとわずか!
間に合わせます!皆様のご来店を心よりお待ちしております。

それじゃまた!


原 直人(はら なおひと)

やっぱ、フランス車なんですなぁ

[2019/09/16]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
みなさま、こんにちは

シトロエン横浜緑の髪形を大幅変更しまして、エグ〇エルに
入ろうと考えております、ハイドロ部長こと原 直人DEゴザイマス。


さて、猛暑も過ぎ去り気温も30度を下回ってきましたねぇ
25度~31度までが私の快適生活温度なので、ゴキゲンでございます。


さて、私の古くからのお客様に先月C5エアクロスを収めさせて
いただきました。

DS3のマニュアルからC5Aに乗り換えになり、ジャンルもカテゴリーも
違う車となりました。


名車DS3などを乗ってしまうと、車のパフォーマンスが非常に高いので
新たに購入した、車が霞んでしまう傾向にあります。

良くあるお話で、ベテランドライバーが癖のように言う「昔の車は
よかたんだよなぁ」が正にコレでゴザイマスな。


せっかく何百万円も出して車を買うわけでゴザイマスから
極力「コレ」を発さないよう購入頂くのが我々シトロエン営業マンの
務めだと私は思っております。

そんな理由から、私と昔からお付き合い頂いてるユーザー様と
言うこともあり、まったく違うジャンルの車をおススメする流れと
なります。


むろん、次の車が「シトロエンオーラが強い車」でなくては失敗するので
C5なら間違いないと考えて強くおススメをさせて頂き、ご購入と
相なり申した。

DS3とC5Aでは、比べる部分がまったく違いますね。

DS3は、フランス車としての小気味よさと適度なパワー
C5Aは、ご想像の通り、乗り味一点集中の「THEシトロエン」

ユーザー様、まったく新しい車の価値に大喜び頂きました。

DS3の良いところを記憶に残して、新たな車は、DS3では
体感できない部分に楽しさを見出して頂いたわけですナ♪


さてオーナー様、なかなかご趣味がヨロシて、自転車を趣味に
しております。

せっかくのC5Aなので、自転車を複数台載せて「地方で乗るぞ」計画です。


購入頂いた車は「シトロエン」でゴザイマスから、当然のように
自転車を載せた「絵」も気になるのは、シトロエンオーナーの「性」で
ゴザイマスよ。



オーナー様:自転車、室内載せでもいいけど、せっかくなら
      見せながら走りたいですね。

ハイドロ:シトロのSUVは私も初めてなんですが、シトロエンで
     あれば、チャリンコ載せればカッコイイDEすよ。

オーナー様:高さでて、カッコ悪くならないですかねぇ?

ハイドロ:いやいや、大昔からチャリンコ似合うので大丈夫ですよ
     マク〇ン大統領も大丈夫と言うと思われます。

オーナー様:大統領はどうでもいいけど、原さん的にはOK?

ハイドロ:OK牧場でゴザイマス☆


と、こんな感じで純正キャリアーに高級自転車を搭載いたしました。





           やぱカッコイイですなぁ
























自転車の前輪を外して、交互載せ3台ですよ。

載せるのは大変だけど、「ほぉ 絵になるねぇ」と感心します。

なんでしょうねぇ シトロに限らず、プジョーやルノーは
自転車載せるとカッコイイんですなぁ


ここまで意識してデザインはしていないと思いますが、フランスなどは
自転車の「屋根載せ文化」がしっかりしており、考えて作りこんでます。



どーんと正面の絵

いやいや、カッコええ


シトロエン、インテリアとしても使えます!



ちなみに、こちらのユーザー様はご実家までは必ず車で
帰省されますが、何kmだったかな? 恐らく700㎞以上を
走り切っておりますが、頂いたコメントは「まったく疲れない」
でした。

さすが、C5名前を受け継いでおりますな。。。

天野 恭太郎

中秋の名月

[2019/09/14]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
昨夜は中秋の名月だったそうで
ちょっと雲が多めでしたけど、雲の切れ間にまんまるお月さん顔を出してくれました

帰りにお店の前から1枚

はるか太古の宇宙で軌道を外れた惑星が地球に衝突して
その破片と地球の破片が地球の引力にとらえられ固まったものが月になった
というのが現在一番有力な月の起源だそうです

生物が生まれるはるか昔のお話です

確かに他の惑星の衛星に比べると月は不釣り合いに大きく
地球の4分の1程度、質量は8分の1
組成はほぼ地球とおんなじだそうです
稀薄ながら大気の存在もあり水もあるみたいです
25億年前くらいまでは火山活動もあったらしいですよ




子供のころは自分が大きくなったころには月に基地が出来て人類が進出しているだろうと思っていましたが
1972年以降人類は月に立っていません
まあそれは無人探査機の技術が進んだおかげもあるのですが
月も火星もはるかに超えるシュピーゲル号が出来るのはいつの日か






こちらは少し離れたところからもう1枚!
という言うわけでご挨拶が遅くなりました
サムクックと大塩平八郎と同じ誕生日
前回の東京オリンピックの年、片田舎の港町生まれ、天野です

すっかり涼しくなりました、皆様お元気ですか?
三連休いかがお過ごしでしょうか?
今までみたいに板間でおなか出して酔っぱらって寝てたら風邪ひきますよ!




今日からスカパーのフジテレビで2019年フジロック3日連続でやります
録画の準備はおすみですか?
現地に行った方も行けなかった方も、ちょっと遠くなった夏に思いをはせて
素晴らしい音楽を楽しみましょう!






そーしーて!
シトロエン横浜緑では決算ウルトラセール実施中!
消費税値上げ前の駆け込み大歓迎です!

あのモデルもあのモデルもあのモデルもぜーんぶお買い得!
悪いようにはいたしません!是非ご来店ください!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。



天野 恭太郎

超福祉展レポート

[2019/09/12]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
少しづつ秋っぽくなってまいりました
皆様お元気ですか?もうすぐ入社2か月になります、コント55歳天野です

日曜の夜の台風通過、あちこちで被害が出て
千葉県内いまだ停電のところがたくさんあって
お怪我をされた方、不便な思いをしていらっしゃる方
たくさんいらっしゃると思います、お見舞い申し上げます

気志團万博は予定通り開催!
男気です!

現代は電気に頼る生活になってしまっています
オール電化のおうちとかどうなんでしょうか?
あと電子マネー、大丈夫なんでしょうか?
何かリスク分散を考えなくてはいけない時期なのかもしれません
と言いながら電気に代わるエネルギーは今のところすぐは難しいですよね
節電と蓄電のシステムを進めていくしかないんでしょうか?





さて上はこの間信号待ちでふと前の車を見て見つけた楽しいステッカー
だから何なんだって感じですが
笑っちゃいました!


さて、本題です

先週 渋谷ヒカリエで開催された「超福祉展」に私共が輸入販売する運転支援システム「グイドシンプレックス」の展示があり
1日出役してまいるいましたので、はなはだ簡単ではありますが
お知らせします。

こういうのは期間内にお知らせしないといけないのですが
すみません遅くなってしまいました
9日の月曜まで開催しておりました。

それで何が「超」なのか
福祉という枠組みを超えて多様性と人が共存する環境を考えるということだと天野は理解しました。

中央のホールでは多くのワークショップや公演が行われ
多元的な今後の取り組みに関して意見交換や提案がありました
私共ではイタリアの運転支援システム「グイドシンプレックス」のシュミレーターを展示しました
プレイステーションのグランツーリズモに組み合わせて体感してもらえるようにしました。

このシステムは足を使わず、手だけで運転してもらえるものです
ステアリングに付いたリングを押してアクセルを操作します
ブレーキは左側のレバーを引っ張ります

アクセル操作に関してはレバーを引くもの、リングをスライドさせるもの
お好みや操作のしやすさでお選びいただけます
機械的にアクチュエーターでアクセルを動かすのかと思っていたら
フライバイワイヤーで直接コントロールできるシステムだそうです

通常国産のコントローラーは左側に大きなレバーが付いていて
押し込んでアクセル、手前に引いてブレーキという操作のものが多いですが
私共のシステムは両手でハンドルを握っていただけることで姿勢の崩れが少なく安定して運転していただけるところがメリットになります

ヨーロッパ車全般取り付け可能です
ご相談ください

さてほかにも沢山のサプライヤーが色々なものを展示していました
眼鏡につけてAIで文字情報を読み込んで言葉で情報をお知らせするデバイス
(言葉にすると分かりずらいですが要するに文字を読んでもらえる機械です)
とか、音を視覚化して見せてくれるバーチャルリアリティとか

下はバービーちゃんです
たくさんの民族、人種、多様化するバービーちゃん
ダイバーシティの一つの取り組みとしてこれって実は大事なことな気がします。

この車いすは競技専用車(ワンメイクレース)だそうですが
左右の車輪がタイヤじゃなくてリンクの集まりになっていて
そうです横に動く!
これ凄くないですか?
ドリフト&スライドとかいう名称だったと思いますが

モーターはハブの中に内蔵されていて
パワステのように駆動をアシストをするようです

車いすって横に動かせれば自由度が高まると思います
こういう所から民生用というか一般用へフィードバックが始まるのでしょう
未来が楽しみな乗り物だと思います

車いすはこのほかにもシンプルで軽量、カラフルな電動車いすの展示もありました。
あとは障害のある方のためのファッションの提案

これも大事なことで、うちのグイドシンプレックスもそうなのですが
何も諦めることはない、ということです。
同じようにおしゃれをする
運転支援システムを使えば足が不自由になっても好きな車に乗れます!


最後にこのハチ公!
これはゲル素材でできていて、たくさんのセンサーを内蔵
触ることにより感情を判断して色を変える山形大学が作ったロボットです

ふにゃふにゃサイボーグってハルメンズですけど
ゲル素材、熱伝導センサー、触覚センサー
介護用ロボットの明日を感じさせるケーススタディだと思います

つねったりしたら吠えるの、この犬
カメラで表情を読み取り、触覚で感じ
言語で話す、完全なレプリカントまであと何年?



未来は意外と明日とつながっているのでしょう
当たり前なことですが実感しづらいことを改めて感じました。

天野でした
それではまた!


西原 遥(にしはら はるか)

台風接近!!

[2019/09/08]

スタッフ:
西原 遥(にしはら はるか)
カテゴリー:
ショールーム日記
皆様こんにちは(^^)

アシスタントの西原です。

台風15号が近づいていますね(>_<)

予報では本日の夜、関東に上陸予定だそうです!

先程も空が急に暗くなって大雨が降ったと思ったら
一瞬で晴れたり、台風独特の変なお天気ですね(>_<)

ご入庫のご予約を頂いているお客様、
どうぞお気を付けてご来場下さい!!

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちいたしております。