スタッフブログ

西原 遥(にしはら はるか)

本日のシトロエン横浜緑

[2020/03/29]

スタッフ:
西原 遥(にしはら はるか)
カテゴリー:
ショールーム日記
皆様こんにちは(^^)

いつもシトロエン横浜緑のブログをご覧頂き、ありがとうございます!!

アシスタントの西原です。

やっと暖かくなって、そろそろ桜が満開だな~♡楽しみだな~♡♡と思っていたら・・・
突然の雪!!!

しかもかなり降っています(>_<)

写真は現在のシトロエン横浜緑の様子です。

今年は桜と雪のコラボが見れるなんて!
思ってもいませんでした(>_<)

雪と桜も綺麗ですが、やっぱり桜は晴れた日に青空の下で見るのが一番綺麗ですね(>_<)

今日の雪で散ってしまわないか心配です(;_;)

本日はご自宅でゆっくりお過ごしになられる方が多いと思いますが、
シトロエン横浜緑はコロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間を短縮して、17時まで営業いたしております。

お車に関しまして、私共でお力になれることがございましたら
お気軽にお問合せください(^^)

本日ご予約を頂いているお客様、
道路が滑りやすくなっておりますので、どうぞお気を付けてお越しください。

ショールームを暖かくして、皆様のご来場をお待ち致しております(^^)

原 直人(はら なおひと)

新型ウィルス対策 ショールームも行いました!

[2020/03/27]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
みなさま、こんばんは

シトロエン横浜緑、3月決算で疲れた部長のハラです。。。


今月(3月)は自動車業界の最繁忙期と言われている一年で
もっとも重要な月でゴザイマス。

世界中で猛威を振るっております「新型コロナウィルス」は
自動車業界にも大きな影響を与えております。

残念なことに感染された方々には心中ご察し申し上げます。
早く日常の生活に戻れることを心からお祈りいたします。


ウィルス関連の暗いニュースが連日報道されており、ちょっと後ろ向き
気持になりがちですが、流石シトロエンと言ったところでしょうか

この三月は変わらず多くのお客様に御来店、お買上頂きまして
誠に有難うございます。


それでも、政府の発表や各都道府県が独自の対策を打っているので
どうしても不安があるので、整備や車検のお客様から日程の変更や
キャンセルのお申し出が数件ありました。


我々も店舗にて対策をできないかと色々と思案しております。

先のブログで当店工場長がご案内しました、試乗車の抗菌溶剤
「クレベリン」を施工しておりますのでご安心して試乗頂けます。


さて、試乗車も対策を行っているのでお客様がくつろげるスペース
ショールームは如何しましょう?と考えました。




写真は、ショールームを店内から見た絵になります。

なぞのサービススタッフを配置して分かりやすいように
しました。


しっかりひきつった笑顔でシャッターONでゴザイマス。

正面の英文字部分は自動ドアになっております、当然外気も
入りこみますし、内部の空気も出入りする部分でね。


サービススタッフの足元に注目でゴザイマス。











サービススタッフが指差ししております先には「謎の箱」が
ございますね。


この箱、実は店舗に常備してある「アロマBOX」です。

時間または人を感知すると、箱の上部からアロマ蒸気を出す
仕組みになっておます。

この箱、とても優秀でして自動ドアに反応します。

空気の出入りが激しい自動ドアに配置することで蒸気を絶えず
噴霧します。


普段はアロマ溶剤を入れておりますが、これに「クレベリン」溶剤を
入れて除菌対策を行いました。


100%ウィルスを除去できるとは考えていませんが、少しでも
お客様の不安を取り除けるならと考えました。


シトロエン横浜緑では、可能な限りお客様に不安を感じないよう
努力しております。

どうぞ、4月度も皆様の御来店をお待ちしております。

中津川 稔(なかつがわ みのる)

桜並木に誘われて

[2020/03/27]

スタッフ:
中津川 稔(なかつがわ みのる)
カテゴリー:
ショールーム日記
桜並木も見ごろを迎えてきたシトロエン横浜緑でございます。

色々な世情でお花見会場も立ち入れない所も増えた中、お花見ドライブで

途中シトロエン横浜緑に立ち寄られてはいかがですか?

花見の途中で車見?しながらおいしいお飲み物でブレークタイム。

喧噪とはかけ離れた空間でくつろいでいってくださいませ。

もちろん窓の外には桜坂・・もとい桜並木が🌸🌸🌸

各担当個別ブースでのご対応もできます! ぜひ週末シトロエン横浜緑に

お立ち寄りお待ちしております。


※念には念を入れて店舗の滅菌消毒スプレーも1日数回噴霧!フンムッ!

といつもより多めに行うようにしております。

スタッフも毎日出勤時に体温計測。世間一般的の37.5度ではなく

37.0度を越えてたら即帰宅とマージン多めに定めております。

(その前に各自が自宅で体温計測。37.0度を越えたたら自宅待機で

2重チェックを義務付けて実施してます。)


セールスアドバイザー中津川 稔(なかつがわ みのる)

西原 遥(にしはら はるか)

圧倒的な存在感!

[2020/03/15]

スタッフ:
西原 遥(にしはら はるか)
カテゴリー:
ショールーム日記
皆様こんにちは(^^)

いつもシトロエン横浜緑のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

アシスタントの西原です。

本日は昨日の雪が嘘のような、とっても良いお天気ですね(^^)

当店の道路沿いの桜の木も蕾が膨らんできて、今年も満開の桜並木が見れる日が楽しみです♡♡

そんな桜が楽しみな西原の本日のブログは
タイトルの通り、ショールーム内でも一際存在感を放っております「C5 AIRCROSS」のご紹介をさせて頂きます!!

上の写真は現在ショールームに展示しております
「ルージュ ボルカーノ」というカラーです。

フロントの前にどーん!といらっしゃり笑
本当に存在感がすごいです!!

目が覚めるような鮮やかなカラーで、元気をもらえます(^^)♡




こちらは当店の試乗車で、「ブルー チジュカ」というカラーです。

先程の「ルージュ ボルカーノ」とはまた雰囲気がガラっと変わって、
シックで落ち着いたカラーです(^^)

色が違うだけで、同じ車種でも全く雰囲気が違いますよね!

写真ですとお伝えするのが難しいのですが、
どちらもパールが入っており、光が当たるとキラキラしてとっても綺麗なので、ぜひ実際にご覧になって頂きたいです♡

C5 AIRCROSSはリアシートを折り畳んで頂くと
ラゲッジスペースがとても広くなるので、お車でご旅行に行かれる際など、お荷物が多いときも安心です(^^)

また、両手が塞がっているときもスマートキーを携帯していれば、
リアバンパーの下で足を動かすだけでテールゲートが開きますので、
予想以上にお土産をたくさん買ってしまっても大丈夫ですよ(^^)笑

是非C5 AIRCROSSと一緒にいろいろな場所へお出かけして頂けますと嬉しいです♡♡

詳細についてご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください(^^)

原 直人(はら なおひと)

ぜんぜん違うなぁ・・・

[2020/03/14]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
皆さま こんばんは

三月決算でバッタバタの「お祭り男」ハイドロ部長のハラでゴザイマス。


今日はとても寒くて、横浜市緑区では雪がかなり降っておりました。

よろしくないですなぁ・・・


さて、本日のハイドロブログは、「シトロエンも意外とレースやって
ました」の巻でございます。


ご存知の方は多いと思われまするが、世界各国でのシトロエン社の
イメージは「ラリーでやたら強い!」が通例でゴザイマス。


分かりやすく言いますと、昔ホンダがF1で勝ちまくっていた頃の
イメージととても被りまする。。。


ラリー界のF1とも呼べる「世界ラリー選手権」(WRCっていいます)
この世界で最も権威あるラリーレースで常勝を誇るのがシトロエン社で
ございますです。


日本のイメージだと「油圧でポコポコ上下する車だろ?」と
こんな柔いイメージですが、実は「とても凶暴な車作ってます」
なんですな。


いったい どんな車だろ???





これ↑ 私の個人的に好きなスプリングサス車「ZX」でゴザイマス。

名前だけ見ると、500馬力くらい出てそうな名前ですが とても
フツーな車です。

デザインも、意外と地味目・・・

ですが、サスペンションは驚くほど素晴らしくて、当時はプジョーが
「猫足」なんて褒められておりましたが、ZXは更に上を行くサスでした

WRCは、各メーカーが作った車をモチーフにレースカーを作っており
自動車会社の宣伝に使っておりました。


この「ZX」がWRCに参戦すると こ~んな車になります。。。。



















「ぜんぜん違うじゃん!」

そう、まったく「ZX」じゃありません。

この車、ラリーに参戦した時のお名前は「ZXラリーレイド」て
お名前でした。

排気量はすでによくワカランし、4輪駆動だし、窓の形状までちがう・・・

でも、カッコイイので宜しいのではないでしょうか?

やたら強かったシトロエンマシーンでございます。



まだまだありまする!





















こちらのお方は「クサラ」でゴザイマスな。

いちおう2ドアクーペでございます。

あまり速そうじゃないな・・・・・


ただ、こちらのクサラさんは、とても伝説的な車でノーマルクラスと
呼ばれる、無改造のホンモノ市販車クラスでのレースで驚異的な
速さと頑丈さを武器に、当時最強ライバルのセリカやランサーなどを
押さえて勝ちまくっていました。

かなりスゴイ車なのですよ。



そーいえば、当店の店長「ホンマ」もこれに乗って、箱根に
夜な夜な通ってたなぁ・・・



これは、どんな感じで強そうにトランスフォームするのでございましょう
















なんか、砂ぼこり上げちゃってます・・・・

ZXと違って、ベース車両の数十%を残さなきゃいけないレギュレーションに変更され、結構原型とどめてます。


WRCで無敵車でした。




















つづいては、あなたでございます!


















真打ですな。

傑作車「C4」でゴザイマス。

このあたりの年代だと「見た事ある!」て言われるシトロエンですね。

C4にも2ドアクーペが存在しており「VTS」と呼ばれる
かなりピーキーなスポーツタイプが存在しました。




これがWRCマシンになると こ~んな感じです。

























フランス車なのに、なぜかアメリカのエナジードリンクメーカー「レッド
ブル」が大スポンサーのC4WRCです。

カッコいいですねぇ


まだ沢山のシトロエンレースマシンがありますが、本日はこれにて
ゴールインでございます。


ハイドロ部長、実はラリーとかモトクロスなどの「土物」が好物です。

御来店の際は「WRC話聞かせて」と言って頂ければホンマと二人
タッグで熱弁いたしまする。。。