スタッフブログ

橋爪 悠希(ルーキーです、お手やわらかに・・・)

各方面に現れる……?

[2018/12/17]

スタッフ:
橋爪 悠希(ルーキーです、お手やわらかに・・・)
カテゴリー:
プライベートダイアリー
 皆様、こんにちは。
創作活動にみるシトロエンなんてタイトルで、
映画なり小説なりに登場するシトロエンを
ご紹介しようかなと思ったのですが、
とあるB級ホラー映画で殺人鬼が運転する
ボロボロのタイプH(Hトラック)くらいしか
思いつきませんでした。
ここで登場するフィリップ・ナオンという俳優が
いい味を出していて私は好きです。
確か、何かの小説で『古いシトロエン』なんて
表現を見かけた覚えがあるのですが……思い出せない。

 小説といえば、日本の作家でも、
フランスに造詣の深い人や、実際に行っていたという人がいます。
久生十蘭もその一人で、4年ほどパリで勉強していました。
(彼の熱烈なファンは「ジュウラニアン」と言うのだとか!)
読書がお好きな方でないとご存じでないかもしれません。

彼の作品は、ウェブ上の某電子図書館でもお読みになれます。
私は好きなのですが、最近はあまり話題に上らない感じがします。
話題というのが何なのか分かりませんが。

 フランスの作品を邦訳で、あるいは原語で読むのもいいですが、
日本の作家でフランスにゆかりのある人を探してみるのもまた
一興かもしれません。
最終的にフランスもシトロエンも関係ないところに
着陸してすみません(?)。

三留 大葵

いざハ◯ステンボスへ!

[2018/12/10]

スタッフ:
三留 大葵
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちは!イルミネーション三留です。

題名の通りです。
イルミネーションマニア(自称)としては
行きたい行きたい思っていましたが、
ついに来てしまいました。NAGASAKIへ。

飛行機でピューっとひとっ飛び!
相変わらず地に足が付かない感じが苦手です…
到着!!
なんとハウス◯ンボスの広さはディ◯ニーランドの3倍!
形状的に長い為、端から端まで歩くと20~30分かかります。
うーん広いっ!
オランダの街をイメージしているらしく、まるで海外にいるようです。

アトラクションもたくさんあり一日中楽しめます!
やっぱりイルミネーションは素敵でした!
光の噴水や光のパレード、プロジェクションマッピングなど、
街全体の至る所が光り輝いていました!
2日目は天気も良かったので、九十九島を展望台から見てきました!
沢山あるという例え言葉で九十九と呼ばれていますが、
実際の島は208にも及ぶそうです。
また、島の数の多さでは日本一なのが驚きでした!

長崎へ行くことがあればオススメです!
イルミネーションマニアの方も是非長崎へ!

志村 清孝(シムラ (大人のアシベ)キヨタカ)

クリスマス

[2018/12/08]

スタッフ:
志村 清孝(シムラ (大人のアシベ)キヨタカ)
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちは

乾燥肌に悩む 志村です(笑)。

もうすぐクリスマスの時期が近づいてきましたね。
気温も下がり乾燥して体調を崩しやすいので
手洗いうがい水分補給を。
(病院に行くとよく言われるフレーズ(笑))

先日クリスマスが来るので、娘とクリスマスツリーや置物

を飾りました。

娘にとって、初めて飾り付けなので、喜んでお手伝いしてもらいました。

雪だるまたち。

家に帰ると娘がライトアップしてくれて、
癒されております。

橋爪 悠希(ルーキーです、お手やわらかに・・・)

岡田美術館へ

[2018/12/08]

スタッフ:
橋爪 悠希(ルーキーです、お手やわらかに・・・)
カテゴリー:
プライベートダイアリー
 美術館デートをするなら、自由行動で出口で合流!
できれば自分のペースで観たい。
あっ、そもそもそんな相手はいませんでした。
こんにちは、シトロエン横浜緑の橋爪です。

 以前、お客様から、ここがおすすめとお教えいただいたのが、
タイトルの岡田美術館で、先日やっと行ってきました。
 こちらは、日本・中国・朝鮮の芸術品を展示していまして、
数が多いのは土器や陶磁器などの焼き物でした。
その性格上、私と同年代の方はほとんど見ませんでした。
展示の始まりは、火焔土器や埴輪が並んでおり、
博物館or資料館のような雰囲気も少々ありました。

 私が、過去の芸術作品を観て常々感じることは、
たとえば13世紀であったり、あるいはそれ以前だったり、
そんな数百年前の人々の技術力が高いということです。
芸術性や感性、そういったところにも感心します。
直線も曲線も、正確に滑らかに(私には)見えますし、
幾星霜を経た今もって、色褪せないばかりか、
その魅力が弥増してさえいます。

 特に好きだったのは、動物の描かれたお皿や絵画、
屏風などで、いつの時代も人々は愛情をもった眼差しを
彼らに注いでいたのだなと思わざるを得ません。

 全部で5階にわたって展示スペースが展開されている
この施設は、空間が広々していて、人も少なめなので
とても落ち着いて観られるところです。
冬になって外の木々や植物は寒々としていますが、
閑散期でとくにゆっくり観られるかと思います。

 引き続き(?)おすすめの施設ございましたら、
ご来店の際など、皆様からお聞きできれば幸いです。

成田 康之

久々の・・・

[2018/12/07]

スタッフ:
成田 康之
カテゴリー:
プライベートダイアリー
コンニチハ
シトロエン横浜緑のナリタデス。

先日久しぶりに母国へ帰国しました。
その時の夜ごはんです。

冗談です。


先日アジア料理を食べに行った時の写真です。
「カオマンガイ」って料理でございます。

簡単にお伝えすると、
タイのチャーハンみたいな感じですね。

横に居座る春巻き2種ですが、
揚げ春巻きにスイートチリソースは
抜群に相性が悪かったです(笑)


何はともあれ久々のアジア料理を堪能いたしました。