スタッフブログ

橋爪 悠希(ルーキーです、お手やわらかに・・・)

シトロエンといえば

[2018/10/24]

スタッフ:
橋爪 悠希(ルーキーです、お手やわらかに・・・)
カテゴリー:
シトロエンについて
 10月28日(日)はハロウィーンイベント!
ネイルアートやDS23の同乗体験など楽しいイベントのほか、
純正アクセサリーが20%オフと大変お買い得です。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
 フランス、シトロエンといえば、皆さん何をイメージされますか?
こうした質問を投げかけたとき、エッフェル塔、
とお答えになる方もいらっしゃるでしょう。

 エッフェル塔についてお調べいただくと、
塔の側面に大きくCITROENと描かれた画像が出てきます。
パリ万国博覧会でお目見えした電飾広告です。
1925年という年代を考えたら先進的だと思いました。
この広告は、11年間続いたといいます。

 * * *

 エッフェル塔に関する有名なエピソードとして、
広く知られているのが、作家モーパッサンに纏わるお話です。
エッフェル塔は今でこそパリのシンボルですが、
建設当時は反対派も多く人々は喧々囂々、
1900年代には取り壊しの危機さえあったようです。

 モーパッサンは、『女の一生』『脂肪の塊』といった
小説を著したことで知られる作家です。
彼は43歳と比較的短命で没していますが、
その生涯の終わりごろにエッフェル塔は竣工しました。

 彼は、塔のレストランに足繁く通ったといいます。
嫌いだというなら、なぜそこへ行くのでしょうか?
人からその理由を問われたモーパッサンが答えたのは、
ここが唯一、エッフェル塔を目にしなくて済む場所だから、
というものでした。
(この話はロラン・バルトの創作ではないかという意見もあります。)

 * * *

 シトロエンからの入りでシトロエンから離れてしまい
申し訳ないのですが、フランスについて知っていただくのもまた
私たちの役割のひとつなのかなと考えています。

新岡 英治

シトロエンメンテナンス

[2018/10/13]

スタッフ:
新岡 英治
カテゴリー:
シトロエンについて
リヤマフラーですが

マフラー内部腐食により排気が

うまくできずエンジン不調に

なる場合があります。最悪の場合

エンジンがふけなくなる時も

エンジンを始動した時にガラガラ音やシュー音

したらお近くのディーラーで見てもらったほうが

いいとおもいます。


新岡 英治

純正タイヤ

[2018/08/16]

スタッフ:
新岡 英治
カテゴリー:
シトロエンについて
皆様、こんにちは。

メカニック新岡です。

本日は、タイヤの話しです!

シトロエン車のタイヤですが

ほとんどの車両がミシュランタイヤを装着しております。

先日、他メーカーのタイヤを装着したシトロエン車を短い時間ですが

乗る機会有り、初めは何か違和感があるなぁ。

なんて思って乗っていたのですが、やはり気になり車両を眺めて

いるとタイヤが純正装着以外の物に!

文章では上手く説明出来ないのですが

通常スピードの乗り心地が固く、シトロエンの柔らかいタッチが

台無しに・・・

タイヤを変える時は、やっぱり純正装着タイヤだなぁと感じました。

新岡 英治

メンテナンス

[2018/06/28]

スタッフ:
新岡 英治
カテゴリー:
シトロエンについて
車のメンテナンスでオイル交換等が  

一番簡単で効果的だとおもいます。

オイル交換の時はオイルフィルターも同時にお勧めです。

車種によっては見違えるほどいい感じに

私が以前乗ってた車で体感済み。

プラグ エアエレメント 有りますが

簡単なメンテナンスはオイル交換 お勧めです。

ショールームスタッフ

Vues de Paris~Citroen Park~

[2015/09/28]

スタッフ:
ショールームスタッフ
カテゴリー:
シトロエンについて
みなさまこんにちは!

今日はCitroënと

パリの公園について少しご紹介します。

アンドレシトロエンは1919年に

Automobiles Citroënを設立しました。

最初の工場は軍需工場を転用した

セーヌ川沿いのジャヴェル河岸の工場で、

現在その場所は「アンドレ・シトロエン公園」となっているんです!

そしてそのパークは地元の人も訪れる穴場スポット。

パリ中心からは若干離れていますが

ななんと!

公園の中に気球があり(↓写真ご参照下さい

一般の方でも乗船できます。
ロマンティックなVues de Paris(Paris view)

が見られるんです♡

ツアーで行くパリもいいですが

クロワッサンとカフェオレを買い込んで

アンドレ・シトロエン公園を散策するのもステキ!

機会があれば、ぜひご夫婦やカップルで

行かれてみては如何でしょうか?