スタッフブログ

原 直人(はら なおひと)

私のハイドロ号が・・・ まぁ 慣れっこでゴザイマスが・・・

[2019/07/25]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
みなみなさま、もう梅雨明けでゴザイマスかな?

気温も30度を越えて、体の調子も上向きのシトロエン横浜緑の
喘息部長のハラ ナオトDEゴザイマス。

外気温が高いので本来なパワーバンド維持の私でゴザイマスが
なんなんでしょうか? ここ数日間 年少より御付合いしております
「喘息」になりまして、私のお声がチキチ〇マシーン猛レースの
「ケンケン」のようなお声になり申した。(ヒヒヒッ!てやつですナ)


さて、我が愛しのハイドロマシーンは いつものように代替えを
されておりまして、C5からエグザンに変更されました。

なかなか綺麗な個体で、もう三か月ほどお気に入りで乗っておりましたが
昨日、快適ドライブしておりましたところ・・・



ガッキン!」とスペシャルなサウンドが・・・



ハイドロ:おや?なんでございましょう???

専用車両:ガラガラガラ・・・・

ハイドロ:ん?隣にディーゼル車が居るようなサウンドが

専用車両:バタバタバタ・・・

ハイドロ:ちょっとボンネットオープンですな・・・


私の専用車両の後ろには軽く渋滞を作りながらも、
ボンネットオープン!

ハイドロ:おぉ いい感じでマルチベルトが裂けてエアコンタンクを
     叩いておりますねぇ

専用車両:バタバタバタ・・・


私、ハイドロ部長を名乗っているからには、エグザンティアの
トランクルームに常に「危機対応グッツ」を車載しております。

ハイドロ:このバタバタうるさい裂けたベルトは処置いたしまする


危機対応グッツにケブラー素材も裁断OK!ハサミを搭載しており
これでマルチベルトの裂けた部分をチョキチョキ処理ディス♪
バタバタ音はナッシングになりますゾ


ハイドロ:エンジンスタート!

専用車両:ガラガラガラ・・・


ハイドロ:なんか違う音がしますねぇ

専用車両:ガラガラガラ・・・









どーしたもんでしょうか・・・・









改善の兆候がみられないので、急遽「入院」でございます。

私の見立てでは、「クランクプーリー」と呼ばれるパーツが
怪しいのではないか?と偉そうにメカニックに指示をだしておりました。


ハイドロ:これこれ、プーリーの偏芯を見れば一目両全ですだよ!

作業員A:なんか聞いたことない音してますよ

ハイドロ:そのようなことはゴザイマセンヨ 心が汚れているから  
     雑音と故障音の区別がつかないのですよ

作業員B:フツー 振動でないですよ

ハイドロ:普段から変な物しか食してないから体が震えているの
     ではないですか?

作業員C:プーリーの偏芯だと金属音なのんで、振動は・・・・

ハイドロ:君たちは部長専用車に失礼なことしかいえないのですか?
     「専用」=「通常の3倍」スゴイってことなんですぞ
     まったくケシカラン


なにも前進がないまま「通常の3倍」は、店舗裏の第二駐車場に
保管されていきました・・・



旧車乗りは、この程度ではビクともしませんが、困ったもんです。
当店は、腕利きのハイドロ修理担当がいるので、コヤツにお任せです。


来週には元気になって戻ってきて欲しいものですなぁ

原 直人(はら なおひと)

やるではないか♪

[2019/06/22]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
皆々様、こんにちは

シトロエン横浜緑、ハイドロ部長こと何故か体重が毎年減少している 原 直人
DEゴザイマス。

本日は、雨っぷりでございますなぁ

ここ数年、異常気象との事で「梅雨時期」などの雨は、シトシトと風情ある
雨が本来の梅雨ですが、今時の梅雨は「どっか~ん」と雨が降りまして
風がビュービューを吹いてきまする。

風情などは もう無いのかもしれませんねぇ
ただ、湿度が低いので助かります。



さて、もう全国のシトロ店ブログでご案内済みの「C5エアクロス」ですが
当店も勿論、展示販売しております。

私などのベテラン営業マンには「まってました!」の一台でゴザイマシテ
ハイドロオーナー様の代替え車として期待の一台でございました。

どんなサスペンションなんでしょうか???




メーカーより、販売マニュアルが送られてくるのですが、これがいつも通りの
マニュアルではなくて、メカニカルな内容満載のマニュアルでした。

採用しているサスペンションは20の特許を取得したらしく、シトロの威信をかけたサスペンションとの事です。


特許は取得していますが、もともと存在したサスペンションで
往年の名車「ZXラリーレイド」にも採用されていた物を進化改良しました。

直近では、メーカーは違いますが、ルノーメガーヌRSに搭載したことで
一部では有名なサスです。

なになに?そんなにスンゴイ機能でおますやら?とサスペンションの構造を
よう見てみますと、単車にも採用されていたサスペンションなんですな

私事ですが、若い時分にモトクロスをやっておりましたが、そのモトクロッサーに搭載されていたサスが「倒立サスペンション」と呼ばれるサスでした。

サスペンションがひっくり返って取り付けることで剛性UPとサスOILの
容積を稼げるので、サスの動きが激しいモトクロスの世界では、サスOILの
流動劣化を防げることで長時間のレース耐えられるメリットが大きかったです。

また、このサスの名前を「カートリッジサスペンション」と当時は呼んでました。

サスペンションの中に更にサスペンションが入ってるような構造で、
なんだこりゃ?な感じの構造でした。

簡単にサスペンションの役割をお伝えすると、路面のショックを吸収するのが
最大の目的なんですが、サスペンションの構成は、「ダンパー」「スプリング」の二部構成で作られております。

よく勘違いされるのは、スプリング(ばね)が固いから乗り味が固い!と
言われております。

勿論、スプリングの影響は大きいのですが、「乗り味」と言われる部分の
大部分を決定するのは、ダンパーになります。

C5エアクロスに搭載された新型サスペンションは、上記のダンパーに
なるわけでゴザイマスな。


このダンパー、縮・伸びの運動を行うだけの存在でございますが、これが
車の乗り味の決定する肝になりまする。


前置きが長くなりましたが、新型サスペンションは上記「縮」の反応が
とても早く反応することができる優れものなんですね。

道路の凹凸を感知して「縮」動作が発生しますが、この動作が遅いと
「固い」になるわけでゴザイマス。

縮む速度が早ければ早いほど、路面の凹凸を感じないサスペンションに
なるのですが、ここからが各メーカーが頭を悩ます部分でゴザイマス。


反応が早ければ早いほど動きが良くなりますが、その代わりに長時間走行または、激しい運転をしたときに、サスペンション事態に熱を帯びて内蔵OIL粘度
が下がり始めると、初期の乗り味を維持できなくなります。

こんなイタチごっこが、サスペンションを難しくしてしまいますが、
これを安定させるのがC5の新型サスペンションなのです。

私も試乗しましたが、現存するスプリングサスペンション車の中では
飛びぬけて良い物ですねぇ

発進時の「ヌルっ」としたサスペンションの動きは往年の「ZX」や「305」のようでしたよ。

無論、新型なので往年の名車よりも長期間・長時間の乗り味は約束されます。
ハイドロマシーン無き今、これが唯一許される車なのかもしれませんね。

試しに一度ご試乗頂ければと思います。


原 直人(はら なおひと)

あぁ またしても・・・

[2019/05/11]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
みなさま こんにちは

シトロエン横浜緑の「またしても」原でゴザイマス。


お写真の緑色の玉でございますが、ご存知のシトロエンファンの
方も多かろうと存じ上げますデス。。。。



我々ハイドロ乗りの神聖なるパーツ「スフィア―」でゴザイマスな


私が乗っております「C5」ですが、機関良好・外装ピカピカ☆
車検長し・AL4とっても元気! と何も考えることのない
優等生でしたが、やはり私にはイバラの道が良いのでしょうか?

先日お買い換えをいたしまして、「いつ油吹くのでしょう?」と
ワクワクしてしまう車に乗り換え申した。

気になるパーツをチョコチョコ交換して、良い状態に仕上げ中でございます。

完成したらお披露目でございます!


原 直人(はら なおひと)

これ売っちゃいますですよ♪

[2019/04/19]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
みなさま こんばんは

シトロエン横浜緑の「また棘の道」のハイドロ部長事 4月はやる気のない
ハラ でございます。

本日、お早目に上がりなさいっ!と最上部から言われておりますので
とっととブログ更新ですな

私の情熱ブログを「早く上がりなさい!」なんてけしからんですなぁ


さてさて、ハイドロ売りの私としては何とも悩ましい車が入庫しました。



コヤツdeゴザイマスよ♪





















おぉ~ 深紅のBXgtiじゃございませんか!

距離はちょっと飛んでますが、エアコンは効くし、油漏れないし
乗り味OKの久々HITのBXでございますね。。。



後姿が色っぽいですなぁ

ユーロエアロの神髄でゴザイマスよ





デビルマフラー入ってるし・・・・

BXはけっこう良い音しますので、これは渋いですねぇ




あっ!シートが裂けてないぞい

綺麗なシートに部長ビックリでゴザイマスよ!


ATもしっかり変速してて、機関部はパーフェクトでした。


認定中古にはなりませんが、ハイドロ乗りなら「もう一度!」と
思える一台で御座いますよ。



詳しく知りたいお客様は、ハイドロ部長に直接お電話くださいませ。

原 直人(はら なおひと)

大改装中ナウ!

[2019/04/04]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
みなさま こんばんは

シトロエン横浜緑の肺炎部長ことハラ ナオヒトでございます。

いやぁ 一昨日・昨日と春なのに寒かったですねぇ

本日は、春の陽気通りの気温で助かり申した。。。

当店の目の前の通りは「環状4号線」でして、別名「さくら通り」と
呼ばれており、現在さくら満開です。


さて前回のご案内で申し上げました「改装」ですが、本日から
本格改装でゴザイマス。


写真の黒幕は、ショールームでしたが真っ黒クロスケに覆われて
おりますデス。

まさに「見る影ナシ!」でゴザル。


ショールームは立ち入り禁止で、先ほど元ショールームに突入
していきましたら、天井も壁も無くなっておりました。


おぉ ホントに居場所がないぞい(+_+)




これ、私の「ハイドロ事務所」でゴザイマス。

1DK、エアコン完備・LED照明装備の仮設事務所ですな


シトロエン横浜緑は国内でも有数の大型ショールームだったので
1DKではチョイ手狭ですな・・・

土曜日には、大きい「ハイドロ事務所」が届くそうなので
ナッシングdeゴザイマス。




ハイドロ事務所、中身が気になる・・・・ですな。










ガラッと引戸を開けると、私より先に営業マンが座っているでわないか
かなり ケシカラン!

マスク越しに見えるは、当店の名物営業マン成田こと「成ちゃん」ですな


ハイドロ:どうですか成ちゃん?ハイドロ事務所は?

成ちゃん:何も揃っていないので、何から始めてよいのかわかりませんね

ハイドロ:改装とはそんなものですよ。私なんて改装と新店がスタート
     すると必ず投入される人だったので、慣れっ子ですよ
     皆さん、まだまだですな

成ちゃん:でも、このコンテナ事務所 ちょっと落ち着きます・・・
     狭いのキライじゃないです。

ハイドロ:ほぉ 私も狭い好きで、小学生のころなどは「フェード・イン!」
     と言いながらロッカーの中に納まっておりました。
     やはり男に生まれたからには、狭いとこ好きでなければ
     いけませんな。


狭くても広くても、我々営業マンのお仕事は変わることなく、パソコンと
電話があればなんとかなるもんです・・・7


ただ、今しばらくお客さまにはご迷惑をお掛けしてしまうので
何卒ご了承くださいませ。


御来店の際は、ハイドロ部長と成ちゃんで、Wフェード・インで
技と笑顔でお迎えいたします。