logo

MENU

アクセスマップ

シトロエン横浜緑

住所〒226-0016
神奈川県横浜市緑区霧が丘2-8-1
Googleマップでみる

TEL045-924-3677

営業時間10:00-18:00 

定休日毎週火曜日、第1・第3水曜日
(祝日は営業致します)
元日、創業記念日(7月)

アクセス方法■お車でのアクセス
 ●東名横浜町田出口を国道16号(横浜方面)に進み
  1つ目の信号「卸センター入口」交差点を左折
  1つ目の信号「滝沢」交差点を右折(環状4号線)
  直進3.4Km左側
  スーパー(ビッグヨーサン様)を過ぎたら減速してください。
  16号からの詳細はこちらをクリック
 ●JR横浜線・十日市場駅前より大和・相模原方面
  直進1.2Km右側
  しゃぶしゃぶの(木曽路様)を過ぎたら減速してください。
  十日市場からの詳細はこちらをクリック

■電車でのアクセス
 ・JR横浜線 十日市場駅
  東急田園都市線 長津田駅
  どちらの駅も改札を出たらお電話ください。
  当店よりお迎えに伺います。

スタッフブログ

試乗感 あらためてC3

[2021/11/19]
天野 恭太郎
試乗感 あらためてC3
こんにちは!天野です
すっかり涼しくなってきました
皆様お元気ですか?

個人的にはC3が好きで
社用で出かけるときもC3を選ぶことが多いのですが
我が家の自家用車もC3(3世代前!)です

しかしながら現行は良いですよ

マイナーチェンジ前のC3はある意味「フランスの自動車の原点に戻る」という
コンセプトをCACTUSから引き継ぎ
シンプルで合理的、実用的でちょっとおしゃれな車で
ただ車体の剛性感に欠ける、というよりはなからそんなもの目指してないのですが
今年の1月に出てきたマイナーチェンジ版は
多分少し色気を出して、ドアの閉まる音なんかも少し気を使って
ちょっとかっちり感を演出しています

あくまで「感」ですからね
マイナーチェンジ前も別に剛性が不足していたわけでは無いです
あくまで見せ方の問題です

ただ全体に剛性感を上げることで
足のしなやかさや新しいアドバンスコンフォートシートの良さが引き立つ出来になっています


で、ご愛用者の方によく言われるのは
フロントガラスへのダッシュパネルの映り込み
太陽の角度によっては確かに結構見ずらいところがあります
まあそれは多かれ少なかれどの車にもあるのでしょうが

高速で太陽が斜め前から照り付けていて
トンネルに入っていくときなんかは本当に怖いくらい見えない
まあえいやっ!とばかりに進んでいくわけですがw

市販のものでジャストの形のダッシュボードマットをお使いになっている方が
何人もいらっしゃいます
費用対効果高いみたいです

純正でほしいくらいです

試乗感 あらためてC3
写真だとあまり分かりませんね
夏場のほうが直射日光が強いので見ずらいかもしれません

ちょっとした工夫でストレスフリーになるなら
その工夫もクルマを愛する一つの形であり、楽しみです

何か面白いアイデアがあったら教えてください
この場を借りてご紹介しますよ





と言う訳で今夜は月食です
日本では140年ぶりの限りなく皆既に近い部分月食」だそうで
時間は少し早めですが
夕方から20時くらいまで天体ショー楽しめます

と言う訳で天野でした