スタッフブログ

原 直人(はら なおひと)

傑作車て・・・

[2018/07/27]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
皆様こんばんは

シトロエン横浜緑 ハイドロ部長ことデリシャス原です。


私、シトロエンとは長いお付き合いとなっているわけでゴザイマス

理由としては「個性」「文化」「筋道」など色々な理由がありまして

結局のところシトロエンが好きだから、この特殊とも言えるブランドに

長く居座らして頂いております・・・


仕事としての楽しみとして、ユーザー様とシトロエンを語らうことが

仕事と趣味を兼ね備えておりまして、車検や点検で入庫頂いたユーザー様を

無理にお引止めしては、長時間シトロワールドを語ってお帰り頂いておりまして

まぁ 迷惑な営業マンと思われている次第でゴザイマス(・.・;)

私の大好きな「迷惑タイム」で、ユーザー様とよくよくこんな話が・・・

「名車」「傑作車」て誰が決めてるんでゴザイマスかね???

ブラックジョークなユーザー様が多いシトロエンだけに一言ポツリと

「俺たち変態だからねぇ 変態な車作れば傑作車じゃないのぁ」と

何時も変わらずこのような答えで締めくくりでゴザイマス。


ただ、変態って何ぞや???とナルわけでゴザイマスが

ベテランの私でも難しい答えでゴザイマス。


ただ、ブラックジョークの多いシトロユーザー様たちに言えることは

そーとー乗り味に「ウルサ型」の方々が多いということです。

他のブランド車ユーザーとは「ウルサさ」が段違いでございます(笑

ただ柔いサスペンションだけなら、トランプ氏の国の車を買えばいいわけで

直進安定性を求めるなら、「駆け抜ける喜び」の車を買えば宜しいので

シトロエンによくよく言われている「柔さ」「安定感」はどっからくるのでしょうか?

今回はチョロット真剣な内容でゴザイマスが、ここ数年間考えてきましたが

なかなかユーザー様に応えられずモヤモヤしておりました。

本日は、美味しい塩シャケが待っているので、ブログアウトでゴザイマス。

次回、まとまりましたらご案内でございます。