スタッフブログ

本間 俊太郎

CITROEN CENTENARY GATHERING

[2019/09/19]

スタッフ:
本間 俊太郎
カテゴリー:
イベント・キャンペーン
いつもお世話になっております。

創業100周年を記念して、9月17日(火)~23日(月・祝)まで赤坂アークヒ

ルズアーク・カラヤン広場にて体感イベントが開催されております。

本社の営業推進課・伊藤ちゃんが早速潜入取材しましたのでご紹介したいと

思います。


イベント内容は、歴代モデルの展示、コラボレーションカフェ、オフィシャ

ルグッズ販売、映画上映、最新モデルの試乗、最終日の23日の都内パレード

ランなど盛りだくさんです。


ここでは一部の展示車両をアップします。

いきなりですが、『5HP (タイプC)』1923年製

この車両は戦後すぐにフランス人宣教師の布教活動の移動手段として日本に

持ち込まれたもので、宣教師が北海道に渡る際に日本人に譲渡。その後、次

のオーナーが1989年~1990年ごろ一度レストアをするも、その後15年ほど

放置されていたものをプジョー・シトロエン・ジャポンが譲り受けて保管し

ていたそうです。車齢96歳という事に驚きです。



トラクシオン・アヴァン

世界でも極めて早い時期に、前輪駆動とモノコック構造を採用した自動車
GS

小さい空冷1,015cc-1,300ccエンジンながら、優れた設計のボディとハイ

ドロニューマチック・サスペンションにより卓越した乗り心地でした。

SM

ご存知、マセラティ製のV型6気筒DOHCエンジンを搭載した前輪駆動の高性能

クーペ。

BX

ランボルギーニ・カウンタックやランチア・ストラトスなどのデザインで有

名なマルチェロ・ガンディーニが内・外装のデザインを手掛けた
xantia

1993年、シトロエンの車として2CVに次ぐ販売実績をあげたBXの後継車とし

て発売された

(F様、ご出展おめでとうございます!)

上記の展示車両は全体の一部ですので、ぜひ会場でご覧いただいてみてはい

かがでしょうか。

9月23日まで開催しております。