スタッフブログ

天野 恭太郎

今日の富士山

[2019/12/05]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
いよいよ12月になりました
今年はなんとなく雨続きで
すっかっと秋晴れ、成層圏まで一直線!
みたいな日があまり無いですよね
というか秋が無くて気づいたら冬になってた、って感じですね
いつもウェブサイトをご覧いただきありがとうございます
天野です



毎朝天野は246下ってくるのですが
何か所か富士山が見られるポイントがあって
寒くなって空気が澄んでくるとすごくきれいに見える日もあって

富士山がきれいだと気分が上がりますよね
夏に頂上まで登ったのはもう8年も前です
今は上まで行ける気がしませんね、かなりトレーニングやらないと

それで二子の橋を越えるときに試しに写真を撮ってみたのですが
これがなかなかうまく撮れない

あまり大きな声では言えませんが

これは連載です
富士山がきれいに見えた日だけ、比較的きれいに撮れた日だけ
今日の富士山をアップします


ちょっと雲がかかってますが


静岡とかに行くと圧倒的な存在感で
こんなところで生まれ育ったら人生観変わるだろうな
とか思ったものですが

東京だけでなく富士見という地名がたくさんあるように
富士山が見えるスポットは古来から多く親しまれてきました
なんせ今私たちが住んでいる関東ローム層と呼ばれる地名は丸々富士山の火山灰ですからね
美しさを愛で畏怖する、日本人にとっては特別な存在だと思います。

太平洋を船で日本に近づくと何よりもまず富士山が見えるそうですよ

港北インターのほうから中山経由でこちらに向かうと
やっぱり道路の先真ん中に富士山がドーンと見えるところがあって
やっぱりテンション上がります。

昔ドラマで「富士山みたいにちゃんとした人になれるよ」という名セリフがありましたが
富士山見てるとちゃんとやらなきゃ、と思ってしまいますよね。

というわけで将来なりたいものは富士山?
天野でした!