スタッフブログ

三留 大葵

プラグも隅には置けません!

[2020/03/25]

スタッフ:
三留 大葵
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは!メカニック三留です。


前に点検した車ですが振動とエンジンチェックランプ点灯で入庫しました。


診断機を当ててみると4番シリンダー失火入力でした。
単独の失火で多い症状と言えばイグニッションコイルの故障ですが、
コイルを3番と入れ替えても振動と4番失火は変わらず。


なんだろう?と思ってプラグを見てみるとなんと!
スパークプラグの碍子部分が取れて接地電極と当たっているではありませんか!

本来中央電極と接地電極が離れていて(スパークギャップ)
中央から接地に電気が流れることによって着火させるのですが、
そこに碍子が見事に当たっているため火花が出ず失火を起こしていたようです。

かなりレアケースですがプラグも不具合を起こすことがあるため
摩耗してなかったとしても定期的な交換をお勧めします!