スタッフブログ

原 直人(はら なおひと)

またまた勝手にやってみました!

[2020/06/25]

スタッフ:
原 直人(はら なおひと)
カテゴリー:
ショールーム日記
みなさま、こんにちは

昨日熟睡をしておりましたら、強烈に寝違えて「とても重症」の
首が回らない部長のハラ ナオヒトでゴザイマス。

いやはや、数年ぶりに寝違えをしましてとっても首筋が痛いのでゴザイマスよ。

真っ直ぐ立っていると首が痛いので、自然に体が傾いております。

遠目からみてると、ムー〇ン谷に生息してる「ニョロニョ〇」のようです。


4月、5月は、コロナの影響でお店も「小休止」でしたが、6月度は「どーしたのですか?」と言わんばかりに大勢のお客様が来店くださり、在庫車の7割が完売と大盛況でした。

本日も平日だというのに、お客様が大勢来店頂いており、身体が傾いたまま「いらっしゃいませdeゴザイマス」と力弱くご挨拶しております、
早く修正しないとイカンですな。。。。



さてさて、本日のご紹介商品は コレでございますよ!!!














こちらのお写真は、当店の若き工場スタッフ:いつか工場長になりたい「三留」(ミトメ)と、ベストセラー車「DS3」のショットでゴザイマス。


ハイドロ:三留君、サイコーに爽やかな笑顔で写真に写りたまえ!

なりたい:ハイっ!両指に全神経を集中させますっ!

ハイドロ:おぉ ケンシ〇ウ並にお指が伸びておりますな

なりたい:ハイっ!プルプルいってます!

ハイドロ:その笑顔は「サイコー」なのかね?

なりたい:ハイっ!この上なく!

ハイドロ:う~む、その腹黒さが見え隠れする笑顔は私は気に入っておるよ

なりたい:(かならず毒付くな この人・・・)


さて、彼が指さしている部分は、DS3のピラー部分でございますが
車はサイコーなのに、ちょっと残念な部分でゴザイマス。

ないが「残念」かと申しますと、DS3は、ピラーと呼ばれる車体の「柱」
部分にマッド調の不光沢ステッカーを張っています。

このマッドステッカーDS3の代名詞でもあるのですが、残念なことにステッカー部分が紫外線による劣化で、白く変色する傾向になります。


このステッカー部分の張替を依頼されることが多いのですが、お値段が高額なのと、せっかく張っても数年で同じ結果が予想されるので我々ディーラーとしても、強く交換をおススメしておりませんでした。


こちらのDS3は「酷い」と言うほど劣化してしてませんでしたが
オーナー様が、私と古いお付き合いを頂いている方なので
ご相談委乗っておりました・・・


ちなみに、こちらのオーナー様、DS3は二台目なんですよ


こんな感じの劣化でゴザイマシタ。






分かりますか? まだらに変色しております。

この程度は、まだまだ と言った感じですが、分厚いステッカーを
使用しており、なかなかに目立ちます・・・



さぁ~て、せっかくなお引き受けするなら「カッチリ、超耐久」で

作り直してしまいましょう♪

私、お客様の不満要素を取り除けるのであれば純正には拘りません。

お金を貰う以上、「へぇー やるじゃん」と言って頂きたいので
なんでもやります「アウトロー部長」でゴザイマスな。。。。




当店では、車体にステッカーを張り付けてオールペイントしたみたいに
車の色を変える業者さん「ラッピング屋」とお付き合いがありまして
ご相談致しました。


「色あせ」しないステッカーを聞いてみると「野立て看板用ステッカー」が
最強で使いやすいとの事・・・


「野立て看板?」


皆様もご存時だと思いまするが、よく街中の道路角などに宣伝広告をしている看板の事ですナ

眼鏡をかけた先生が「インプラントは当院で」みたいな看板を拝見していると思われますが、まさにアレでございます。

野立て看板に使用しているのは、ステッカーに印刷をしてるらしく
雨や紫外線に一年中さらされる看板用に作られたステッカーなので
「最強」らしいです。

アウトロー部長、「最強」とか「一番」とか大好物なので飛びついてしまいますヨ♪

お客様とステッカーの色を打ち合わせまして早速貼付けです。



こーんな感じで完成です♪




気になっていた「色」も純正と変わりなくて一安心ですたい。

細かい話ですが、DS3のステッカーは凄く鋭角に切込みがありまして
このデザインと貼付けは細心の注意が必要ですが、そこは流石ラッピング屋さんですね、純正以上のクォリティで作ってくれました。

これで向こう5年は問題ナッシングでゴザイマス。



シトロエン横浜緑では、今まで希望してたけど出来なかった事や、こんなの作れますか?などの難しいご相談にも親身に向き合います。

どうぞご来店の際は「アウトロー部長!こんなの作って」とお尋ねください
お客様のシトロエンライフを豊かなものに出来ればとお付き合い致します。