スタッフブログ

天野 恭太郎

C3 Edition2021 入荷しました!

[2021/01/13]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
皆様お元気ですか?

年明け新発売の新型C3の初回限定車「EDITION2021」が来ました
限定150台!
早い者勝ちです

当店に展示したのは新色のスプリングブルー!
(ブループランタンでないところがオールドファンにはちょっと悲しい)
限定車は同じく新色のパールレッド「ルージュエリクシール」とおなじみ「サーブル」の3色です。

レギュラーモデルとの違いは17インチホイールと屋根のステッカー
ボディカラーに関わらずアドバンスドコンフォートシートが装備されること
ダッシュパネルがウッド調になること
でしょうか

なかなか僕は気に入りました
シートの素材もレギュラーモデルとはちょこっとだけ違っていたりして
良い感じです。




ご挨拶が遅れました、天野です。

世の中的には非常事態宣言が発令されて
アメリカでは議会が襲われて、南アフリカ、イギリスに続きブラジル型と言われる新型コロナウィルスの変異種が発見されて
混迷と混沌がここに極まれり!って感じです。

もう誰がどこで罹っても不思議じゃない状況ですし
罹患しても入れる病院が無く、自宅で入院待ちになり
気を付けていても家族経由で他の家庭に拡散してしまう

子供は症状が少ないって言ったって、他の人には移りますからね
学校は通常通りに近い状態でやっているみたいですが
これ大丈夫なのでしょうか?
まあ受験もこの後本格的にスタートしますし
なかなか難しいところではあります

去年までのモデルとの違いはボディサイドのエアバンプの形状変更
というかすでにエアバンプじゃなくて、ただのサイドモールですね
カクタスやマイナーチェンジ前のC3のようにプクプクしていないです

ヘッドライトが待望のLEDとなりました
ライトの中身の形状も少し変わって
グリルの変更と相まって精悍な顔つきになりました

Cピラーのラインも変更されています


前回、売れてるクルマはあまり変えない、って書きましたが
後姿はほぼ同じです
奇をてらわずシンプルに当初デザインを尊重しています

今まで何度もマイナーチェンジを目の当たりにしましたが
結局変えようとすればするほどバランスを崩してしまい
ぱっと見は良くても全体に残念、という結果になってしまったモデルもありましたが
今回は上出来です。



さて、次はインテリア
アドバンストコンフォートと呼ばれるコンセプトに基づいて作られたシートは
座席のスポンジの厚さを大幅に増やして
快適なドライブをお約束します。

EDITION2021は座席の一部にティップレザーがあしらわれ
高級感があります。


さて問題のウッド調ダッシュパネルですが
個人的にはウッドというよりもパイソンみたいですよね
気にっていますw

この限定車にはこの柄がシートにもあしらわれています

下手な写真では上手く見てもらえないので
お店でのお楽しみにしてください




百聞は一見にしかず と申します
一度実物をご覧いただきたいと思います
試乗車もようやくご用意が出来ました

なかなか来てください!って言いづらいですが
何度も書きますが、換気と除菌をこまめに行っております
安心していらしていただきたいと思います。


今日は少し暖かいですが
昨日まで寒かったですよね
天気図を見ると低気圧が大陸のほうから4つ、五目並べのように並んでいて
日本海側は雪がまたたくさん降って
住んでる人は大変だと思います
(新潟の田中さん、金沢の村田さん、富山の清水さん お元気ですか?)

暖かくしていても手足から一気に熱が逃げていきますよね


昔何かの本で読んだ、山の中で天体観測とかをやっている方の話で
その方が言うには
「寒いと思うのは体にまだ熱が残っているからだ
完全に体が冷えると寒くなくなる」
って、それってあの世に半分足を踏み入れているのではないかとw

暑いのも寒いのも生きている証拠!
大変な時代ではありますがしぶとく生き抜きましょう!


この状況で大きな地震が来て、避難所などに詰め込まれたら
大変なことになりますよね
本気でテントとか買ったほうが良いのではないかと
昨日ふと思いついてしまいました


2月からワクチン接種とか言ってますが
保健所は既に麻痺していますし
(かなり気の毒な状況です)
去年マスクを人数分配るのにあんなに苦労したのに
ワクチン接種が順調にいくとは思えんません
変異種にワクチンが有効かどうかも現時点では不明
これどうなりますかね

文句ばっかり言っていても始まりませんが
せめてシトロエンに乗って、明るく楽しく暮らしてまいりましょう

というわけで今回、最後の落としどころがいまいちでした、と反省
天野でした!