スタッフブログ

天野 恭太郎

続・オススメ C3エアクロス

[2020/04/04]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
4月になって、まあ世の中は結構バタバタしています
ブログなんかも何を書けばいいんだ!ってな感じですが
出来ることからやっていきましょう!ということで
前回の平林さんに続いてC3エアクロスを特集!

デビューが去年の7月くらいでしたっけ?
最近になってようやくモデルの認知が進んで
3月とかうちの店ではおかげさまで結構たくさんお求め頂きました

岡崎さん効果ですかね?
テレビを見ていらっしゃって頂いたお客様も多かったです
岡崎さんお元気ですか?その節はお世話になりました
天野はここにいます(私信)

さてC3エアクロスの魅力はそのサイズ感
全長は416cm全幅は176cm
そんなに大きな車ではないです

ベースとなったC3から17cm伸びて1cm広がっていますが
数値以上にゆったり感があります
後部座席に座ると膝のスペースはものすごく余裕があり
気の利いたおしゃれなインテリアデザインと相まって
親密で楽しい空間になります

シトロエン版SUVはダートに行くのではなく
レジャーに向かうワクワク感の演出+コンフォート!
ありそうでなかったサイズとあるそうでなかったコンセプト
そしてシトロエンならではのソフトでゆったりした乗り心地
ソファーみたいなシート
これらの要素がしっかり高次元で実を結んでいます

色々な方に一度乗ってみてほしいです


そして100周年記念で限定発売された「オリジンズ」
あんなにたくさん仕入れたのにいよいよ最後の1台です

ガラスルーフは無いですが
グリップコントロールとオールウェザータイヤを装備し
レギュラーモデルにはないインテリアの生地
ちょっと男の子っぽいですかね

白黒のツートンに100周年記念車だけのコッパーのアクセント
カッコいいです!

最後の1台なのでお店に入れてみました
早い者勝ちです



他にもC3エアクロスは展示車、試乗車、登録済み新車
横浜緑で取り揃えてあります

新車のほうは最上級グレード「Shine+Pack」の「Pack」の部分をプレゼント
というような大盤振る舞いキャンペーン実施中です。

電車に乗るよりはリスク少ないですから
用心しながら気持ちだけは明るく楽しく
そとは良い天気ですよ!
シトロエン横浜緑の言えば「桜」です
天野はここにきて初めての春ですが、まあ見事です
試乗コースは桜のトンネル!
環状4号はこのあたりだけじゃなくて海軍道路と呼ばれる当たりまで
それはもう見事に

なんて書いたら外出したくなっちゃいますよね
すみません

お店の中も桜の花びらがたくさん舞い込んでいい感じです
富士山もあんまりきれいに撮れる日が無くて
いまいちな出来の写真がスマホに溜まっていくという
なんだかな、な毎日ですが

そういえばコロナビールとかガス台のコロナとか風評被害にあってないのでしょうか?
車でも昔はトヨタにコロナってのがありましたね
新型コロナデビュー!とかコロナマークⅡとかね

すみませんふざけました


それではまた!天野でした!




天野 恭太郎

今日の富士山

[2020/03/09]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
今日は少し暖かいですね
暖かいのはいいですが花粉が強力です
鼻が止まらない、鼻水がのどに行くのでのどがガラガラになって
咳とかくしゃみになる
熱は無いですが、いま咳とかくしゃみはやばいじゃないですか
外をあんまりうろうろできないですよね

知り合いのお嬢さんが今モロッコ(だっけ?)に行ってて
東洋人は「コロナ!」とか言われて全然楽しくないらしいですよ
ホテルから出れないってメール来たそうです。

皆様もご自愛ください
基本は手洗い!あと20分に一度くらいのペースで飲み物を摂取すると
胃液の殺菌力は強いので感染しづらいそうです


花粉と言えばシトロエンには全車標準装備ポーレンフィルター!
ただいま交換キャンペーン実施中ですが
フィルターの目のサイズは5ミクロンくらいだそうです
スギ花粉なんかは20ミクロン以上ありますから
花粉症の方にはかなり効果があります

さすがにpm2.5には対応出来ていませんが
花粉に関しては安心していただけます
車に乗るとかなり楽になりますもん

エアコンのポーレンフィルターは距離乗らない方でも1年に一度交換が
本当はお勧めです。
まあ昔のポーレンフィルターみたいに詰まるとエアコンから風が出なくなるみたいなことは最近聞かないですが

さて正確には先週の金曜日の富士山
傾いちゃいました

今朝は曇ってて富士山見えませんでした


コロナ対策に関しての日本政府の対応で場当たり、素人っぷりがすさまじいですが
この機に特措法でどさくさまぎれの権限強化かよ!
これってかなり危険な気がしますよ
何とかに刃物的な


本当は野村克也さんの追悼もがっつりやりたかったのですが
怠けているうちにちょっと時期を逃しましたので簡単に

天野は父親が南海系列の会社にいたので子供のころからホークスファンで
南海が最後に優勝したのは小学校3年生くらいのころ
野村さんは当時監督兼捕手でスターでした!
ご冥福をお祈りします



さあ!怒涛の3月も既に10日が過ぎようとしております
シトロエン横浜緑は全員全力で皆様のご来店をお待ちしております。

生涯一営業(おこがましい) 天野でした!

天野 恭太郎

3月!

[2020/03/05]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
暖かくなってまいりました!
世間的には新型コロナウイルス(コビット19って何で言わないんだろう)のニュースで盛りだくさんですが
みなさんこういう時こそ寛容な心で
譲り合っていきましょう、ぎすぎすするといいことありません!



3月のシトロエンは15日までシトロエンパスポート(残価設定ローン)で
0%金利のキャンペーンを実施中です

店頭ではシトロエン横浜緑だけのびっくりな特別オファーが皆様をお待ちしております


そして今週末までのスペシャルキャンペーンもあります
(あとで平林が発表します!)

悪いようには致しません!
シトロエン横浜緑で乗って楽しく見て美しい、あなたのシトロエンを見つけてください!



すみません、ご挨拶が遅れました、天野です。
個人的には花粉がね、今年は少ないとは言え
今日みたいに晴れると結構来ますね

それでも昔比べれば症状は改善したんですよ
30年位前は箱ティッシュ持ち歩くくらいでしたから
当時天野は通関の仕事してて、千葉の原木にあった国際貨物の基地へ荷物を取りに行ったりしていましたが
(今はたぶんIKEYAがあるところだと思う)
ただでさえ埃っぽいところなのに春先は泣きながら仕事してましたw
当時だったら接客業は無理でしたね

今は基本フリスクだけで対処しています
(鼻が通るだけ)




ご覧の通りただいまシトロエン横浜緑は全車種展示!
全車種試乗出来ます!
四半期の決算ならではのご提案をさせて頂きます!


皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

天野 恭太郎

今日の富士山

[2020/02/27]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
お世話になります
新型コロナウィルスの感染拡大が心配される昨今
皆様お変わりないでしょうか?

久々の「今日の富士山」
今日は狛江大橋のあたりから撮りました
春霞というのでしょうか(花粉?)
良い雰囲気です。

大人になっても着替えるとき3日に1回くらいかぶりのシャツの前後ろを間違えて着てしまう
(本人見て着てるつもりなんですけどね)天野です!


個人的には2月はしょっぱなから腰を悪くしたり熱を出したりしてましたが
ようやく本調子に戻りつつあります
車屋的には怒涛の3月!
ノリノリで越えていきますよ
さて今回は予告通りP・Jハーヴェイ
前回書きましたがMUSICAIRかなんかでたまたまこの人のフランスの野外フェスでのライブを見て
それが凄く良かったので新譜(といっても2年も前)を買いました
ついでにその前のアルバムも一緒に買った
国内版出てないのか売り切れなのか、アマゾンで外盤頼んだら1枚はイギリスからもう1枚スエーデンから送られてきた(!)

写真手前右側が一番新しい「The Hope Six Dimolition Project」
左側がその前の「Let England Shake」
コンセプトがちょっと違うのかもしれませんが、サウンドは延長線上です

ライブの映像を見て面白かったのがドラムセットが無くてふたりのパーカッショニストがふたつの大太鼓、二つのスネアを中心に奥行きのあるリズムを作っていて
さらにほかの楽器の人たちも演奏の合間で手拍子や打楽器を入れていく
これによってリズムはしっかりしてるけどドラムセットで叩くよりもっとしなやかなグルーブが作り出されます
ポーリーを含めサックスが3本、ベースにギターがふたり、キーボードという構成で結構大所帯です。
フォーキーなのかジャズっぽいのか、でもちゃんとロックだというバンドの個性になっています。

P・Jハーヴェイこと本名ポーリー・ジーン・ハーヴェイは1969年生まれの50歳
1991年デビュー
カートコバーンも大絶賛のデビューアルバム「DRY」(写真の上段右から2枚目)はグランジにカテゴライズされるゴリっとした骨太なサウンドで
でもポストパンクらしいもっと豊かな音楽を感じさせる出来です
僕も大好きで良く聞きました
2枚目の「Rid Of Me」(奥の左側)は世界的に売れましたが、個人的には「DRY」のほうが音楽的に幅広い感じで好きでしたね

一応家にあるCD並べてみましたが4枚目以降(5枚目「Stories from the City,Stories from the Sea」2001年は傑作だったようですが)買っていませんでした。
(この間の3枚のアルバムも遅ればせながら聴こうと思います)
3枚目「To Bring You My Love」(1995年写真奥一番右)からはサウンドがカラフルになりましたが基本この人変わらないです。

Youtubeにあちこちの最近のフェスのライブがアップされています
基本テレビで見たフランスのライブとよく似た構成で
かなり練られたショーだと思います。
50歳になっても超ミニのワンピース?でポーリー相変わらずです
思えばデビュー作の裏ジャケットがヌードですし、雑誌NMEの表紙をトップレスで飾った強者ですから

2017年に来日してるんですよね(知らなかった!)23年ぶり!
今となっては見ておきたかったと思います。
最初の来日渋谷のオンエアだったかな?は見に行きました
音はゴリゴリだけどポーリーは終始ニコニコ、楽しかったです!

若いころのでかい目でかい口でかい鼻の派手な顔が年取っていい感じに油が抜けてきて、今のポーリーもかっこいいですよ!おっさんたちのバンドもかっこいい!

洋楽離れと言われる昨今ではありますが、ご興味があれば聞いてみてください。





日曜日から3月です、シトロエン横浜緑全員で皆様のご来店を心よりお待ちしております
何かいいこと色々ありますので是非ご来店ください!

天野でした!

天野 恭太郎

今日の富士山

[2020/02/09]

スタッフ:
天野 恭太郎
カテゴリー:
ショールーム日記
お寒うございます

火曜日か水曜日の天気予報で
「水曜の夜から冬将軍が2泊3日でやってきます」
って言ってて
相変わらず寒いですが、まあ2月としては暖かいほうかと思います
冬将軍がお帰りになったかどうかは分かりませんが
明け方の最低気温が氷点下には今朝あたりはなってないですもんね
もうお帰りになりましたかね?冬将軍。

緯度の高いパリやニューヨークなんかに真冬に行ったことありますが
氷点下は当たり前ですもんね
このあたりは暖かいです、今年は暖冬で(実感無いですが)なおさらです!

昔、アンドロポフだかチェルネンコだかが亡くなった時のニュースで
「今朝のモスクワは氷点下15度という例年になく暖かい気候で・・・」
って言ってたのを思い出しました。
寒い寒い言ってても始まらないので、明るく元気に行きましょう!

というわけで天野です
先週腰を痛めて、かなり回復しましたが
まだちょっとよれよれです。

さていってみましょう!今日の富士山!

だいたい同じところから撮影するので代わり映えが無くて
ちょっと飽きてきましたねw

でもなんかスカーッとクリアな日が無いんですよね
ちょっとずつ霞んでいる

昔、横浜の自宅から渋谷の会社に行くのにバイクでよく通てって
(30年位前、バイクはYAMAHA TRD250)
港北インターから第三京浜に乗のるのに坂を上がって都内のほうが見渡せるのですが
都心のほうがこんもりピンク色のドームみたいに見えることがあって
「あんなところに行くんだなあ」とか思ったものですが

ということは、霞んでいるのはこっちなのか?

会心のクリアな富士山が撮れるまで頑張ります!




次回はこの間たまたま見たPJハーヴィーのフランスでのフェスのステージが
ものすごくよかったので、おととし出たアルバムを遅ればせながら買いました。
PJハーヴィーで一席、お付き合いいただきましょう!

天野でした。