シトロエン横浜緑

スタッフブログ

三留 大葵

三留のつぶやき

[2017/05/21]

スタッフ:
三留 大葵
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは!
メカニックの三留です。

だんだん暑くなり、夕立や雷を見て『夏になってきたな~』と思うと
何もしてないのになぜかワクワクしてきます。

そう、夏が好きなんです!
海!プール!山!BBQ!も良いですね!
ですが僕が毎年やめられないのが扇風機の前で
『あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛』とか
『ワ゛レ゛ワ゛レ゛ワ゛ァ゛ァ゛』と呟くこと。
夏の暑さやセミの声なんて気にならないほど熱中してしまいます。。

話が逸れてしまいましたが
今日はLLCリザーバータンクキャップを交換したので紹介します!
LLCとは冷却水の事ですがそのLLCの量を確認、補充を行うリザーバータンク。
その上に付いている小さなフタがリザーバータンクキャップです。
別にそこまで大事じゃないんじゃない?と思ってしまいますが
とても大きな役割が。


LLCはエンジンの中を循環して熱を奪って冷却を行なっており
しばらくするとLLCも高温になってきます。


高温になると液体は沸騰しますが
沸騰してしまうとそれより高い温度の冷却が行えないため
冷却通路内を密閉して圧力をかけ沸騰しないようにしています。


リザーバータンクキャップはその圧力に耐える必要があります。
しかし写真のように亀裂があると圧力に耐えきれずLLCが吹き出し
オーバーヒートなどを起こしてしまう原因に、、、


シトロエン横浜緑では点検を行う際に亀裂の確認はもちろんの事
劣化して亀裂が入りそうなキャップも交換をおすすめしております。


夏に向けて車内もエンジンも快適な温度で素敵なカーライフをお送りください!
Copyright © PEUGEOT CITROËN JAPON CO.,LTD. / CITROËN Yokohamamidori All rights reserved.