logo

MENU

アクセスマップ

シトロエン横浜緑

住所〒226-0016
神奈川県横浜市緑区霧が丘2-8-1
Googleマップでみる

TEL045-924-3677

営業時間10:00-18:00 

定休日毎週火曜日、第1・第3水曜日
(祝日は営業致します)
元日、創業記念日(7月)

アクセス方法■お車でのアクセス
 ●東名横浜町田出口を国道16号(横浜方面)に進み
  1つ目の信号「卸センター入口」交差点を左折
  1つ目の信号「滝沢」交差点を右折(環状4号線)
  直進3.4Km左側
  スーパー(ビッグヨーサン様)を過ぎたら減速してください。
  16号からの詳細はこちらをクリック
 ●JR横浜線・十日市場駅前より大和・相模原方面
  直進1.2Km右側
  しゃぶしゃぶの(木曽路様)を過ぎたら減速してください。
  十日市場からの詳細はこちらをクリック

■電車でのアクセス
 ・JR横浜線 十日市場駅
  東急田園都市線 長津田駅
  どちらの駅も改札を出たらお電話ください。
  当店よりお迎えに伺います。

スタッフブログ

多摩川スピードウェイ

[2021/10/14]
天野 恭太郎
すっかり涼しくなりました
皆様お元気ですか?

お店は3連休でのんびりさせていただきましたが
火曜日と水曜日はあいにくの雨模様で
今日は晴れたのでご近所までミニミニサイクリングに出かけました


すみません、ご挨拶が遅れました
天野です、ここ何か月かマイタケにはまっています
TBSラジオ「アフターシックスジャンクション」で開催されたキノコ総選挙では堂々の1位!
このかぐわしい香りと何に入れてもどんな料理でもきっちり存在感を出し
きちんとおいしい!
見つけた人が嬉しくて小躍りするから「舞茸」
ネーミングも素晴らしいです
休みの日は僕がごはん当番なのですが子供たちが「またぁ?」っていうくらい
毎週マイタケですよw



さてお話を戻しましょう
サイクリングで行ったのは「多摩川スピードウェイ」跡地

多摩川スピードウェイ
多摩川スピードウェイは川崎市中原区にかつて存在した
日本及びアジア初の常設サーキットです

1936年オープン!オーバルダートトラック左回り
1周1200m コース幅20m
堤防を利用したコンクリートのメインスタンドが今も残っています

36年から4回の全国自動車大会が開催され
日本の自動車の黎明期たくさんの内外のマニファクチュアラーが参戦して
第4回まで開催されたが
盧溝橋事件を発端として激化する日中戦争の中
東京オリンピック返上を受けて第5回は行われなかったそうです

戦後はオートバイレースなどに使用されたようですが
1950年あたりには近隣の宅地化も進み騒音問題などもあり
1952年には東映フライヤーズの2軍練習グランドとして改修

短いサーキットとしての役目を終えたようです

多摩川スピードウェイ
さて以上はウィキペディアからの抜き書きですが
本題はここから

今年の7月堤防に残る観客席部分が河川管理施設等構造令の基準を満たしておらず
堤防のかさ上げと拡張が必要なため観客席取り壊しの通達が国交省から出されました

観客席の遺構の保全を訴える「多摩川スピードウェイの会」の方々が
国に保全の方法を提案してきましたが
ここにきて決裂(結果としては国も市もお金は出さないからそちらで好きに保存、再構築すれば?
みたいな内容だったそうです)
10月18日には立ち入りが禁止になり11月には取り壊しが始まるとのこと

多摩川スピードウェイの会のフェイスブックに詳しいので
ご興味のある方はぜひご覧ください

この国はモータースポーツに対する理解が乏しいのは
オリンピックはやってもF1はやらないに象徴されていますが
なんか話を聞けば聞くほどひどい話で

せめて興味のある人は立ち入り禁止になる前に一度見ておいてください


多摩川スピードウェイ
という訳で天野でした。

10月も半分終わろうとしていますが
シトロエン横浜緑スタッフ一同全力で皆様のご来店をお待ちしております。